利用規約

1. 運営会社
当施設の運営・管理(会員資格の取得、喪失、変更、会費・諸費用の収受、会員規約の制定・改廃等の決定手続きを含む)はPUMP UP株式会社が行います。
2. 会員制度
当施設は会員制とし、入会する際に店舗ごとに定められた会員種別で契約し、利用範囲に応じて諸施設を利用することができます。
3. 会員種別
当施設の会員種別は「都度会員」、「月額会員」となります。
4. 利用料等
当施設の会員(都度会員・月額会員)は、当施設の定める利用料等を所定の方法で支払わなければなりません。また、「月額会員」は、当施設の定めるシステム利用料を支払わなければなりません。
5. 月額利用料の改定
当施設は、別に定める月額利用料・システム利用料等の改定を行うことができます。改定を行なう場合、当施設は1ヵ月前までに会員に告知するものとします。
6. 都度利用料の改定
当施設は、別に定める都度利用料の改定を行うことができます。改定を行う場合、ウェブおよびアプリにて案内するものとします。
7. 入会資格
次の各号のいずれかに該当する者は、当施設の会員になることができません。
①本規約及び当施設の諸規則を遵守できない者。
②タトゥー(タトゥーと判別が困難なペイント含む)のある者で、当施設内においてタトゥーの露出を行わないことに同意できない者。
③暴力団又は反社会的勢力関係者である者。もしくは当施設がそれらに該当すると判断した者。
④薬物常用やアルコール中毒に該当する者。
⑤医師等により運動を禁じられている者。
⑥伝染病、その他、他人に伝染または感染する恐れのある疾病を有している者。
⑦18歳未満の者。
⑧過去に、当施設を強制退会となった者。
⑨その他当施設が会員としてふさわしくないと判断した者。
8. 入会金
当施設は、入会金不要となります。
9.スマートキーについて
①当施設は、会員本人のスマートフォンのアプリに対して「施設入場するためのスマートキー(電子キー)」を付与するものとします。
②会員は、スマートキー(電子キー)を第三者へ貸与することはできません。万一、スマートキー(電子キー)を第三者へ貸与した場合は強制退会の対象とし、損害に応じて損害賠償を請求するものとします。
10. 遵守事項
会員は、下記を遵守しなければなりません。
①施設及びトレーニングマシンの使用にあたっては、記載されたルール、慣習上のルール、および当施設の説明並びに指示に従わなければなりません。
②当施設の利用時は、常に以下に定める禁止事項を含むドレスコードを遵守しなければなりません。
「禁止事項」
 ・サンダル、スリッパ、長靴、革靴、ヒールの高いもしくは滑りやすい履物
 ・靴下、素足
 ・スパイクシューズ等、施設または器具を傷つける可能性のある履物
 ・その他、当施設がふさわしくないと判断した服装・履物・服飾品または装飾品
③当施設内において、以下の行為は禁止といたします。
 ・営利目的または宗教に関連すると評価される勧誘、広告等の活動、その他当施設の目的と反する活動を行うこと。
 ・パーソナルトレーニングの勧誘、広告等の活動を行うこと。
 ・他の会員に対してパーソナルトレーニングを行う、またはそのように評価される活動を行うこと(知人・友人間はこの限りではない)。
 ・法律で禁止された薬物等を使用すること。
 ・大声・奇声を発すること。
 ・本規約に基づき、当施設の利用を認められていない者を同伴させること。
 ・施設、器具または什器を故意または過失により破損すること。
 ・酒気を帯びての来店もしくは施設内での飲酒・喫煙。
 ・他の会員に対して威圧的な言動、暴力的な言動、性的な言動、誹謗中傷、嫌がらせ、その他の迷惑行為と受け取られる言動や行動をすること。
 ・トレーニングエリア内にて全裸もしくは下着姿になる行為。
 ・上半身裸でのマシンの利用やジム内の移動。(他者との十分な距離を取った上での、一時的なポージングに限り許可するものとする)
 ・当施設の秩序を乱し、またはその名誉、信用あるいは品位を傷つけること。
 ・危険物を施設内に持ち込むこと。
 ・動物を施設内に持ち込むこと。
11. 撮影について
動画および静止画の撮影に関して、他の会員が写り込まない場合に限り可能とします。
12. 来店禁止および強制退会
当施設は、次の各号のいずれかに該当するものに対して、相当期間の来店の禁止又は退店・強制退会を命じることが出来ます。
①本規約および当施設の諸規則を遵守しない者。
②入会資格を欠いていると判断した者。または入会に際し虚偽の申告をし、あるいは入会資格に関わる重要な事実を故意に申告しなかった者。
③飲酒等により正常な施設利用が出来ないと判断した者。
④著しく不潔な身体または服装により、他の会員等の第三者が不快に感じると判断した者。
⑤不正に非会員を来店させた者、および来店した非会員。
⑥上記のほか、当社が来店の禁止または退店を命じることが適切であると判断した者。
13. 休会
「都度利用」は都度払いですので、休会や退会の必要はありません。また、「使い放題」についても月間のご利用がなければ料金が発生しないため、休会や退会の必要はありません。
14. 退会
下記の場合は当施設を退会扱いとします。退会者は、再度入会することが可能です。
①会員情報を抹消されたい方の希望により退会する場合
②相当な期間休会を継続した場合
15. 強制退会
第12条記載の、強制退会に該当した者は強制退会となります。強制退会となった者は当施設へ再度入会することはできないものとします。
16. 届出等
会員は、入会時に記載した内容に変更があったときは、速やかに専用アプリより、変更の登録をしなければなりません。
17. 資格譲渡
会員は、その会員資格を他に譲渡すること(相続を含みます)はできません。
18. 施設の利用制限
1:当施設は、次の理由により施設の全部または一部の利用を制限することがあります。そのような場合でも、会員の利用料の支払義務が縮減または停止されることはありません。
①気象・災害等により会員にその災害が及ぶと当施設が判断し、営業が困難と認めたとき。
②施設の点検、補修または改修をするとき。
③法令の制定、改廃、行政指導、社会経済情勢の著しい変化、その他やむを得ない事由が発生したとき。
④その他当施設が休業を必要と認めるとき。
2:前項の場合、原則1週間前までにその旨を当施設または当施設のアプリ等にて告示します。ただし、気象災害等によって緊急を要する場合はこの限りではありません。
19. 施設の閉鎖・変更
当施設は、次の理由により施設を閉鎖、もしくは変更することがあります。
①気象・災害等により会員にその災害が及ぶと当施設が判断し、営業を不可能と認めたとき。
②法令の制定、改廃、行政指導、社会経済情勢の著しい変化、その他当施設の経営上やむを得ざる事由が発生したとき。
20. 賠償責任・免責
当施設の利用に際して、会員本人または第三者に生じた人的・物的事故については、当施設側に重過失のある場合を除き、当施設は一切損害賠償の責を負わないものとします。また、会員は自己の責に帰すべき原因により、当施設の施設または第三者に損害を与えた場合は、速やかにその賠償責任を果たさなければなりません。なお、当施設を無断で利用した者に対しても、当施設は損害に応じた損害賠償を請求する権利を有するものとします。
21. 解散
当施設はやむを得ざる事由が発生した場合には、3ヵ月前の予告をすることにより、解散することが出来ます。
解散の事由が天災、地変、公権力の命令、強制その他の不可抗力である場合には、前項の予告期間を短縮することができます。
当施設の解散の場合、当施設は会員に対し、特別の補償は行いません。